『21世紀の女の子』 企画・プロデュース山戸結希監督舞台挨拶

Screen Shot 2019-03-27 at 20.43.45 ©21世紀の女の子製作委員会(ABCライツビジネス、VAP)

皆様お待たせしました!久々の凱旋上映です。

4月6日土曜日、刈谷日劇にて挑戦的かつ革命的な唯一無二の短編集『21世紀の女の子』企画・プロデュースを務める山戸結希監督の舞台挨拶があります。 “自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーがゆらいだ瞬間が映っていること”という全篇に貫かれた共通のテーマを、各々の地点から、15人の監督たちが8分以内の短編で表現したオムニバス作品であり、21世紀の女の子の、女の子による、女の子のための、とびっきりの映画たち『21世紀の女の子』を企画・プロデュースした山戸結希監督を迎えての舞台挨拶!

前売り券販売のお知らせ
前売り券は、明日28日20時からこちらより販売開始です。

イベント詳細
2019年4月6日 土曜日
12:20-14:20 上演後 トークイベント
料金:特別料金
一般¥1700(前売り、当日共に)

4月6日 土曜日 上演時間変更のお知らせ
『21世紀の女の子』舞台挨拶のためスケジュールが変更になります。

21世紀の女の子
①12:20 特別上映回
②19:20

青の帰り道
①10:00
②17:00

おとぎ話みたい
①15:50